Seiryu

経営陣について

⽥中ハリー久也

代表取締役 CEO

弁護⼠・ニューヨーク州弁護⼠

エンタテインメント&メディアに関わる、⽇⽶欧でのビジネスマネジメント、法務について20年以 上の経験を有する。映画、ビデオ、テレビ、ストリーミング、アプリ等のあらゆるメディアに関わる コンテンツビジネスにつき、総勢130⼈超、 売上数百億円以上にのぼる事業部のマネジメン ト、営業、マーケティング並びに事業開発に携わる。映画、ホームエンタテインメント、デジタル コンテンツなどの各種業界団体の主要メンバーとして参画。

⻄村あさひ法律事務所 (1996-2002年)
コヴィントン&バーリング (ワシントンDC並びにブリュッセル) (2001-2002年)

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2002-2019年)
スタジオ・モーション・ピクチャーズ部⾨ ゼネラルマネージャー メディア・ディストリビューション部⾨  ゼネラルマネージャー
ブロードキャスト・サテライト・ディズニー株式会社 (2009-2011年) 代表取締役社⻑

エアリアル・グループ創設(2020年)
株式会社STUDIO MUSO(2020年)

ニューヨーク州弁護⼠登録 (2002年)
⽇本国 第⼀東京弁護⼠会 弁護⼠登録 (1996年)

– 審査員︓国際エミー賞、 (2013-2017年)
客員教授︓映画専⾨⼤学院⼤学 ハリウッドビジネスの戦略について (2007年)
⾮常勤講師︓慶應義塾⼤学総合政策学部、慶應義塾⼤学⼤学院メディアデザイン 研究科、関⻄学院 ⼤学⼤学院など
副会⻑、ジャパン・コンテンツ・グループ (JCG)、創設メンバー (2016年)
Motion Picture Association (MPA) Japan (2018-2019年)
評議員、⼀般財団法⼈映画倫理機構 (2018-2019年)
理事、⼀般社団法⼈⽇本映像ソフト協会 (JVA) (2015-2017年)
副会⻑、理事会会員、デジタル・エンタテインメント・グループ (DEG) (2014-2017年)

⽥島 健

取締役 COO

フリーランスで映画の制作経理を始める。

主にシネバザールの作品を中⼼に、国内外、⼤⼩作品を合わせて 50 作品以上。 制作経理の専⾨チームを法⼈化したバジェットコントロールを⽴ち上げ、制作経理のノウハウ を蓄積し、バジェットコントロールを国内で制作経理の専⾨とするナンバーワン企業に育てあ げる。

主に東宝、ワーナーの⼤型作品の制作経理を担当し、各映像制作メジャー会社からの信頼と 実績と積む。
近年は、Amazon,Netflix,HBOmax,などの本格的な海外作品の制作経理を積極的に⼿がけ る。

⽇本でのこの分野の黎明期に確実な⼀歩を作り出す。 さらに発展にさせるために今回の事 業拡⼤へと踏み切る。

株式会社バジェットコントロール 代表取締役社⻑
Film Solutions 株式会社 取締役
株式会社 Rockbridge 代表取締役
【HBOmax 「TOKYO VICE」 Co-producer】

1979 年⽣まれ 群⾺県出⾝

2001 年 拓殖⼤学 商学部経営学科卒 在学中か D 映像製作の AD として働く 2000 年 2 ⽉〜 株式会社チャンネル J(在学中)

2005 年 3 ⽉〜 株式会社エンターテイメントパートナーズ・アジアにて制作経理として勤 務 その後、製作経理としてフリーランスで制作経理業務を⾏う。

2006 年 2 ⽉〜 株式会社シネバザール制作経理

2013 年 10 ⽉ 株式会社バジェットコントロールを設⽴。
製作経理プロフェッショナルの仲間と⼀緒に国内外の映像作品製作のニーズに柔軟に対応 でできるように設⽴。現在に⾄る。

須賀 智仁

取締役 CFO

公認会計⼠・税理⼠ 中央⻘⼭監査法⼈(PwC)株式公開部にて、のべ20社以上のIPO⽀援、M&Aのデューディリジェン スおよび東証1部上場企業の法定監査業務に従事。 東証(JQ)上場中堅メーカーにて、経営企画室⻑(経営企画・IR・情報システム担当)、海外グ ループ会社役員を担当。 ⽶国留学後、東証上場インターネット総合企業(グループ従業員約10,000名)にて、財務部副 部⻑として、1000億円超の株式公募増資、クロスボーダーM&A等業務を担当。 外資系ITベンチャー企業(グループ従業員40名)にて、グローバルCFOとして、経営メンバーとして参 画。 事業計画、VC資⾦調達、上場準備、海外拠点の管理等に従事。 現在、外資系企業向け税務会計サービス、クロスボーダーM&A, 海外進出に関する経営コンサル ティング業務に従事 慶應義塾⼤学経済学部卒、 University of Michigan Ross School of Business(MBA)卒

佐野 昇平

取締役  プロデューサー

2006年国内⼤⼿ビデオレンタルチェーン 関東ブロックの財務経理部に配属ののち、 コンテンツ⼦会社マネージャー職に就任。新規事業開発、洋画買い付け、テレビドラマ制作、映画 出資、製作委員会の管理、オリジナルバラエティ作品、アニメ制作に従事。 2011年 独⽴ 韓国映画作品買い付け、ディストリビューション事業、制作事業を⾏う。 2015年 国内レコード会社にて レコード会社の⾳楽レーベルの制作管理に従事。 ビジネススクール卒業後、 2020年11⽉よりバジェットコントロール⽥島⽒と制作経理のあり⽅とそのビジネスの可能性について の検討を始め、今⽇、SEIRYUの⽴ち上げに⾄る。 20年間にわたり映像業界・⾳楽レコード、エンタメ産業に携わる。主に新規事業の⽴案、予算管理、 役員会等への実績報告実務。映画への投資事業、洋画。アジア作品の買い付け、テレビ番組の 企画製作とDVD化、オリジナルアニメ企画、など、投資から回収までのマネジメントに従事 レコードレーベルで経営企画、財務経理担当として3年、⾳楽業界でもマネジメントを経験。 その後、フリーランスで映画、⾳楽の製作の傍ら、2020年3⽉早稲⽥⼤学⼤学院経営管理研究 科を卒業、修⼠MBAを取得。 最近の携わった作品 2020年「太陽の⼦」共同プロデューサー(NHKテレビ版) 2021年「映画 太陽の⼦」エグゼクティブプロデューサー 1974年⽣まれ 岐⾩県出⾝ 1995年富⼭⼤学経済学部経営法学科卒業 2020年早稲⽥⼤学⼤学院経営管理研究科修⼠課程卒業 MBA取得

ニコラス・サイモン

取締役  エグゼクティブ・プロデューサー

アメリカとハンガリーの国籍を持つニコラス・サイモンは、数十年にわたる国際的な制作経験をSTUDIO MUSOにもたらしています。 2010年には、国際的な映画・テレビ制作会社Indochina Productionsを設立しました。彼の膨大なアジアの映画製作の経験は、90年代初頭、ベトナム初の国際的なメディアジョイントベンチャーを通じて製作を開始した時にさかのぼります。 タイ、ベトナム、マレーシア、スリランカ、フィリピン、カンボジア、ラオス、ミャンマー、モルディブ、シンガポール、バングラデシュ、マレーシアの14カ国以上で、大予算のハリウッドスタジオ映画やフォーチュン500の広告コマーシャルを制作・提供できる東南アジアで唯一の会社である。 ニコラスは、サミュエル・L・ジャクソン、トム・ヒデルストン、ブリー・ラーソン主演のワーナー・ブラザーズ/レジェンダリー・フィルムズの『KONG:SKULL ISLAND』をベトナムに、クリス・ヘムズワース主演のNetflixの『DHAKA』をバングラデシュに、それぞれ大規模予算の映画製作を導入した先駆者です。最近の作品としては、スパイク・リー監督の「DA 5 BLOODS」(ブラックパンサーのチャドウィック・ボーズマン主演)、マイケル・マン監督の「MIAMI VICE」「HEAT」(ブラックホーク・ダウンのマーク・バウデン著)のテト攻勢を描いた「HUE 68」をディズニーのFXチャンネルで映画化したものがあります。インドシナのテレビコマーシャルの経歴には、アップル、バドワイザー、トヨタ、サムスンなどの賞を受賞したスポット広告CMが含まれます。 ニコラスは、ラオスのルアン・プラバン映画祭の理事を務めています。

Gaku Narita

Founding Partner - Executive Producer

Gaku Narita brings to Studio Muso his unique career spanning over 20 years in the Japanese entertainment industry as director/producer of television dramas, feature film, commercials and theater. Narita started his career working for the in-house production team of the largest television network in Japan, Fuji Television. He directed many of the most popular shows during his tenure, including ‘Proposu Daisakusen’, ‘Galileo’, and ‘Saiyuki’. Since 2017, Gaku moved to Netflix, handling the creative and content acquisition process for the Japanese service on both production and licensing. He oversaw the acquisition flow from deal negotiations, development through final distribution. He has since moved on to Walt Disney Company, Japan as Head of Local Production. Narita has extensive experience in both the SVOD production and deal space with domestic and global partners along with deep knowledge of the often Byzantine world of the Japanese entertainment industry with strong personal connections within. Gaku has served as a juror for the International Emmy’s scripted drama category.